A. 業務実績地域
  中国・近畿・中部・関東・東北地方

B. 業務内容
  業務は住宅・店舗・生産物流施設等の設計監理です。
  特にコートハウス(中庭型住宅)の実績は多数有り
  ます。



作  品
業  務
会  社
相  談

中庭住宅
併用住宅
増改築住宅
個性派住宅
店  舗
企  画
生産物流
建築家と創る住宅空間
地域・業務・手順
C. 段階的図面作成による丁寧な業務進行
作成図面の順に沿って業務内容を説明します。

1.企画計画図 設計契約前に建築主と建築家が相互の希望を確認し合う為の図面です。複数回提案する事もあります。別頁の初期提案事例と同一です。


2.基本設計図 設計監理契約後、配置・平面・立面・断面図・仕上表等をまとめた図面です。
イメージスケッチ・イメージモデルはこの辺りで作成します。


3.概算見積図 実施設計に移行する前に、工事概算用図面を作成し、概算が建築主予算と合うことを確認します。
4.実施設計図 概算工事費用と基本設計にご納得頂ければ実施設計に移行します。意匠・構造・設備の工事本見積り用図面を作成します。


5.確認申請図 工事見積金額の予算内に納まる目途が付けば関係官庁への申請図面を作成、申請します。


6.工事契約図 見積り後工事金が予算内に納まるよう設計変更が発生します。確認申請でも役所の指示等で図面修正があり得ます。これらを全て修正して、工事契約図面をまとめます。


7.施工図 着工時に工事契約図より詳細な図面を施工者が作成し、監理者が図面チェックします。


8.竣工図 工事完成後、契約図とは異なった部分を図面修正し、また工事中作成した施工図を加え、竣工図となります。将来のリフォームや修繕の為に竣工図は大切に保管する必要があります。



D. 設計監理料(別頁参照)


サイトマップ
顧客感想

雑誌掲載

見積事例
作品動画

キッチン

リンク





塚原建築設計室 公式 日本 建築家 大阪 住宅設計 一級建築士事務所
コートハウス・大阪・住宅設計・建築家・塚原建築設計室
作品・大阪・住宅設計・建築家・塚原建築設計室
HOME
作  品
業  務
会  社


アクセスカウンター