建築家 大阪 住宅設計 塚原建築設計室 滋賀・二世帯リフォーム

2世帯住宅 2階リフォーム工事

合い見積り公開yo53




. リフォーム 子供部屋の本棚 リフォーム ダイニング


@ 作成者   : 
塚原建築設計室     

A 計画地
  : 滋賀県

B 工事種   : 2世帯対応2階リフォーム工事

C 工事金   : 総予算550万円・20坪のリフォーム

D 床面積   : 
2階床リフォーム面積
約20坪

E 共通仕様書有り  

F 相談依頼者は既に数社の工務店に見積り依頼をしていましたが、弊社でも2社
   ほど紹介しました。リフォームの内容は長男の方が結婚されるにあたり、
   2階20坪を新婚御夫婦が暮らせるようにキッチン・浴室・洗面室・リビング
   などを作りたいとのことでした。

G 業種別工事金は、拾う項目の違いにより、常に金額に差が生じます。
   少しでも項目内容を整理するために
数値を編集しました。

H
 施工会社名は全て匿名です。

T.見積り比較

凡例 相対的高額箇所 . 相対的低額箇所 . 注意項目
 (円)
. . A工務店 B工務店 C工務店
. . 個人営業 社員数4名 -
仮設工事 養生(汚れからの保護費用) 47,600 30,000 48,000
. 清掃片付け・廃材処理・美装 68,000 276,000 68,000
. 仮設トイレ 顧客宅使用 顧客宅使用 顧客宅使用
. 足場 0 110,000 30,000
. 荷揚げ・運搬 項目無し 項目無し 項目無し
. 小計 115,600 416,000 146,000
解体工事 解体工事 100,000 208,000 191,000
木工事 床下地合板・床フロアー貼り 0 0 0
. 壁ボード下地・間柱等木下地 299,400 173,660 618,000
. 巾木・廻り縁・建具枠等 281,900 322,840 上記に込み
. 大工手間 600,000 451,250 540,000
. 釘・造作金物等 上記に込み 71,604 75,000
. 小計 1,181,300 1,019,354 1,233,000
内装 ビニールクロス 187,000 242,532 200,400
. クッションフロアー 21,000 項目無し 183,600
. 小計 208,000 242,532 384,000
塗装工事 . 0 0 28,000
木製建具 . 95,400 104,600 0
金属製建具 . 70,000 92,820 132,800
設備機器 トイレ機器 86,520 130,800 133,700
. 洗面化粧台 89,600 74,280 116,000
. 洗濯パン 25,000 項目無し 項目無し
. ユニットバス 667,300 509,000 614,800
. システムキッチン 312,980 325,800 555,700
. 給湯器 0 136,500 144,000
. 小計 1,181,400 1,176,380 1,564,200
電気工事 換気扇工事 93,000 26,800 23,000
. 照明器具 73,410 項目無し 項目無し
. 給湯器リモコン配線 項目無し 6,500 18,000
. 電話空配管工事 項目無し 9,100 5,600
. 分電晩 56,400 項目無し 150,000
. コンセント・専用電源・配線工事 119,500 127,900 274,700
. エアコン脱着 項目無し 項目無し 項目無し
. 小計 342,310 170,300 471,300
設備配管工事 . 473,000 863,700 572,000
諸経費・雑工事 . 200,000 970,058 270,000
合計 .(値引前・消費税別) 3,967,010 5,263,744 4,992,300

U.考察

考察1.見積り内容にバラつきあり(共通見積り資料の不在)
  
 よーく御覧頂くと、見積り項目に大変バラつきがあることに気づかれると思います。
依頼者はリフォームに際し、プロの設計者やインテリアプランナーに相談したわけではありません。各工務店に来て頂いて個々に説明し、見積り依頼をしたのです。そのため比較も不十分になりました。
この見積りの後私共で共通の見積り資料作成をお手伝いすることになり、再度見積りをしなおしました。

考察2.仮設工事での注意点
@解体工事
大体、各工務店間の差は2倍以上になります。高額なところは環境問題に配慮し、法的にも適切に廃棄するので妥当な値段だと言いますし、低額なところは世間の相場どおりの金額というでしょう。戸建て木造住宅の解体工事で
7000円〜16000円/m2でしょう。もちろん地域性もあります。上記解体値段は少し高額に感じますが、2階の内装だけをきれいに解体するのは機械でまるごと1件解体するより確かに手間は掛かります。

A仮設トイレ
全部で5社の合い見積りでしたが、未掲載の2件は仮設トイレで5〜6万円計上していました。リフォーム工事中建築主のトイレを現場作業員が使用すれば不必要なコストです。このあたりも工務店と建築主でよく話し合う必要があります。

B足場工事
同じ工事をするのになぜこんなに差が出るのか不思議で仕方ありません。
工事内容は2階に窓を増やすのですが、
A工務店は1階の屋根に上るので足場は不要と言います。B工務店は1階の屋根を傷つけないように足場が必要と言います。とはいえ足場の相場は1000円/m2です。B工務店の値段も少し多すぎます。

考察3、設備機器工事での注意点
キッチン・トイレ・ユニットバスはリフォーム工事では見積り共通資料が無い場合大いに差が開くところです。

@便器
A工務店の便器が相対的に低価格に成っています。これはA工務店はINAX・TOTOといったメジャーなブランドを使わなかったためです。これもカタログ等で確認の上、建築主が納得するならば貴重なコストダウン方法だと思います。

Aシステムキッチン・洗面化粧台
共に
C工務店が高額になっていますが、ショールームで実物を見るなど十分にグレードを検討する必要があります。

考察4.電気・設備工事での注意点

@換気扇工事
A工務店が大いに高額です。換気扇と言ってもキッチンやユニットバスには既設であり、トイレと洗面室のみです。2箇所で1ヶの2室換気か又は簡単なパイプファンで十分ですので。やはりA工務店の価格が高いと思われます。

A設備全体
一見各種工事金額に差が有りますが、電気工事と設備配管工事の合算金額の差は少なく、全体としては問題なしといえます。


考察4.諸経費
A社・C社が総工事費に大して約5%の諸経費であるのに大して、B社は20%近い諸経費です。私共としては
5%〜15%を適切と考えます。諸経費というのは、多すぎても不思議ですが、5%以下というのも不思議です。









HOME
作  品
設計手順
会社案内
相  談
顧客感想
滋賀・二世帯リフォーム
見積り
雑誌掲載
作品動画
見積公開
耐震改修
キッチン
リ ン ク
作品・大阪・住宅設計・建築家・塚原建築設計室
コートハウス・大阪・住宅設計・建築家・塚原建築設計室
塚原建築設計室 公式 日本 建築家 大阪 住宅設計 一級建築士事務所